WITH 新宿 www.dive-abyss.jp 2000名以上のダイバーを育てた「地域ナンバーワン」の実績。 規定の時間内に講習が終わらない場合でも、追加講習指導料無料で、安心して受講できる『合格保証』が人気の秘密です。
WITH新宿が選ばれる5つの理由

秘訣その3 ライセンスを最短2日で取る方法

長い時間をかけて、丁寧にしっかり教えてくれる。
それもとてもいいことだと思います。

でも、あなたはそんなに時間がありますか?
できれば、早く講習を終えて、ファンダイブ(海の中で遊ぶ)の方へ行きたいと思いませんか?

講習は、なるべく短期間で、効率よく、そして、きちんと知識や技術(スキル)を身につけることのできるものであってほしいと思います。
しかし、実際にはそうではないことが多々あります。
その理由は・・・


 

多くのスクールが、学科講習で1日、プール/限定水域講習で1日、海洋講習で2日、おおよそ4日かかりますと言われると思います。
確かに、スキューバダイビングは安全であって楽しめるわけですから、しっかりと教えてもらわないと困りますね。
でも、しっかり教えるなんて当たり前ですよね。
時間をかければ、それなりにある程度はうまくなりますよね。
どこのスクールも、担当インストラクターは安全に注意して、一生懸命教えてくれます。
たまには、いい加減なインストラクターに当たってしまうかもしれませんが。

たとえば、20年、30年前と比べて、当然、安全重視は変わりませんが、教材の進化、指導法の進化、施設の充実で、講習日程も短く、受講できるようなシステムになっています。
にもかかわらず、4日かかりますよと言われるには、理由があります。
時間をかけないと教えることが出来ないインストラクターが増えていること、もしくは、理由のないのに、わざと長く講習時間を伸ばしている場合もあるかと思います。
決められたことしか出来ないインストラクターは、海でのとっさの判断で、判断が遅れたり、対処が出来ないことで、トラブルを大きくすることすらありえます。

当ダイビングスクールでは、講習期間が【最短2日】で取得できます。

「えっ!本当に2日で取れるの?」

正直、多くの方がそのように思われます。
「2日って、なんか手を抜いているんじゃないの?」とか「大人数でやる講習だよ!」とか、「講習費が安いからじゃないの?」とか思われるかもしれません。

 

実際に、当ダイビングスクールが、2日でライセンスが取れる理由は

インストラクターと受講生の割合が1:1(マンツーマン)
もしくは1グループ制(最大1:2)

オリエンテーションから海洋講習までとおして、この人数で行っております。
この人数により、インストラクターは、受講生に十分に目を配れるため、安全確保ができ、技術の習得を早めることができます。

参加者の要望や個人差(年齢や性別、体力差)にあわせて、講習を進行。
無理なく、自分のペースで、周りに気を使うことなく受講できます。

スケジュールもお客様にあわせて、フリースケジュール制です。
平日・土日を問わず、あなたのご都合のよい時間で受講していただきます。

講習お申込みの際のオリエンテーションや学科講習の中で、疑問や不安を解決したり、限られた実技講習で、楽しく確実にスキルが習得できるようになるよう、ただ時間をかける講習よりも、個別指導やカウンセリングで、お客様に最適な内容に担当インストラクターがコーディネイトすることで、短時間でも質の高い講習を実現しています。

 

当ダイビングスクールの2日間で行う講習日程

講習1日目(学科)
3時間程度 学科講習

※お好きな時間をご予約ください。
※事前に、自宅学習が必要となります。
※場所は、新宿店にて行います。

講習2日目(実技)
09:00 オリエンテーション
11:00 限定水域講習
13:00 昼食
14:00 海洋講習
16:00 器材洗い、ログづけ
お疲れさまでした!

※おおよその日程です。海況等により多少前後いたします。

 

全ての方に、こちらの2日間で取得するプランをお勧めするわけではございません。
ご希望により、3日間にしたり、もっとゆったりと時間をかけて行うプランもございます。
あなたに合わせて、コーディネートいたしますので、ご相談ください。

 

 

さて、ここまで、ライセンス講習の流れにそって、学科講習やプール/限定水域講習、海洋講習に関してお話ししてきましたが、スキューバダイビングは、講習中が安全で快適なだけでは、不十分です。

講習後の安全に関しては、ほとんどのスクールでは教えてくれません。

講習後の安全とは?そのポイントは?

次の秘訣でお教えいたします!


お知りになりたい方は、こちら



秘訣その4 『安全で快適』は講習中だけではありません!