WITH 新宿 www.dive-abyss.jp 2000名以上のダイバーを育てた「地域ナンバーワン」の実績。 規定の時間内に講習が終わらない場合でも、追加講習指導料無料で、安心して受講できる『合格保証』が人気の秘密です。
インストラクターになる!

最短6ヶ月で、あなたもダイビングインストラクターになれる!

なぜ、あなたはダイビングのプロを目指していますか?

はじめまして。わたしは WITH新宿 店長の和田克英と申します。

Cライセンスを取得した後、ダイビングを趣味で続ける人が多い中、一握りの人は、ダイビングのプロを目指します。

きっと、あなたにも、何かのキッカケがあったからこそ、このページをご覧になられているとおもいます。

わたし自身も、あのとき、「あの一言」がなかったら、今このようにインストラクターとして独立していなかったかもしれません。

実は、わたしがダイビングをはじめた当初は、インストラクターになろうとは思っていなかったのです。

とにかくダイビングが好きなので、憧れのリゾート地のペンションでガイドのアルバイトをしながら、ダイビングを楽しんでいました。

しかし、あるキッカケで、教えることの素晴らしさに目覚め、ダイビングのプロを目指すようになりました。

 

そのキッカケとは、八丈島でガイドをしていた頃、島の小さなビーチでいつものように、体験ダイビングの講習を終え、水面から顔をあげるやいなや、体格がよく、ちょっと強面で体験ダイビング中もムッツリと口も利かず笑いもしなかった男性のお客様から、

「ありがとう!」「和田さんのおかげでダイビングの楽しさがわかったよ!」

と笑顔で言われ、力強く握手された時の嬉しさが、プロへの第一歩を歩みだすことになりました。

その後、夏休みシーズンの八丈島では、毎日、観光客も多く、体験ダイビングや、水中ガイド、タンクの充填、ペンションの仕事に追われながらも、楽しい充実した毎日を過ごす中で、

どうしたら、お客様にもっとダイビングを喜んでいただけるかと、いうことを毎日のように、純粋に考えていました。

まだ、ダイビングをはじめてない人、ダイビングをはじめていきたい人の力になりたい!

「自分のダイビングの経験を生かして、インストラクターとして、ダイバーになる人のお手伝いができるようになりたい!」

その答えが、ダイビングインストラクターのライセンスを取得し、このように、WITH新宿という自分のダイビングショップを持つことでした。

わたしは、ダイビングインストラクターになるメリットはズバリ、次の6つと考えています。

 

ダイビングインストラクターになる6つのメリット
  • 大好きな海とダイビングの楽しさを、自分でも楽しみながら伝えることができる。
  • ダイビングのプロとしての賞賛をえることができる。
  • 実力をつければプロとして、有名リゾート地での活躍が可能。
  • 独立してダイビングや海の素晴らしさを、自分らしく伝えることができる。
  • 楽しく好きなことが仕事にできるので何よりもやりがいが感じられる。
  • 信頼できるダイバー仲間が増えることで、人という生涯の財産ができる。


それでは、当ダイビングショップ WITH新宿のダイビングインストラクターコースを具体的にご説明します。

 

ダイビングプロショップWITH新宿 ダイビングインストラクターコースのご説明

誰でもダイビングインストラクターになれるのでしょうか?

ご安心下さい。

当店では、常に、初級コースから上級コース、リーダーシップコースを開催しているのでインストラクターコースを受講すると同時に、多くの実践コースを見学観察しながら、経験を積むことができます。

現場でのインストラクターの問題解決のサポートに参加できるということは、IE(インストラクターエバリエーション=インストラクター試験)においても役に立つはずです。

また、常時オーシャンダイバー(OWD)コース、各種レベルアップコースなどの開催がありますので、インストラクター取得後も、当店では、インターンとして、経験を積むことも可能です。

当店では、初級のオーシャンダイバーコースから国際指導団体BSACプログラム当店オリジナルのフォローアップシステムで、より上手に、より楽しくダイビングできる環境を整えています。当然、それらの具体的な指導方法も学ぶこともできます。

インストラクターコースの取得後は、国内ダイビングショップでの就職も可能な上、海外リゾート地での活躍も目指すこともできます。

実際に、当ショップでインストラクターコースを修了後、目標だった海外リゾート パラオでプロのインストラクターとしてご活躍された亀田大介さんのお手紙をご紹介したいと思います。

一般ダイバーからプロのインストラクターになったことで、どのような変化があったか?
また、目標の海外のリゾートでどのように活躍されているか?

など、これからインストラクターを目指す方には、きっと参考になるとおもいます。

 

当店で資格を取得後、海外リゾートで活躍する亀田大介さんからのお手紙

亀田大介さん

一般ダイバーから見たインストラクターは何よりも絶対的な存在です。

ビギナーなればなるほど、特にその思いが強いです。

一方で一般ダイバーの方から見て同じプロの資格、インストラクターとダイブコンの違い、ライセンスを発行できるかできないか、これくらいの違いで同じプロとしてみています。

確かに資格上はその通りですが、インストラクターから見るもっと色んなところで違いがあります。

インストラクターの方が責任が重くなります。

同じツアーに同行した場合、最高責任者はダイブマスターよりレベルの高いインストラクターです。

リスクの高いダイビングにおいては当然のことだと思います。

しかしその責任があるからこそ、いろいろな楽しみややりがいがあり、可能性を与えられ、更なる夢や高い目標を持つことができます。

ここからは実際の私の体験に基づいてお話をしていきたいと思います。

一般ダイバーだった頃、私は学生ダイバーでした。後輩にスキルや楽しみ方を教えていました。やるからにはプロになろうと決意し、ダイブマスターをとりました。

ダイブマスターになってプロとしてお金を頂いてガイドをするようになりました。

すぐさまインストラクターは?と自分の中に問いかけがありました。

インストラクターになるとどう違うか、それはインストラクターにも
ランクがあり、さらにレベルアップが可能で自分を高めることが可能だったり、なによりもどこの海ででも働ける可能性があることでした。

すぐさまわたしは東京で学科講習を受け、八丈島で海洋実習を受けインストラクターになりました。この講習でダイビングに関しての責任やインストラクションするスキルを叩き込まれます。

そこからインストラクターとしての活動が始まりました。

インストラクターを取った後に今までと同じように海に行っても今までよりもいろんなことが見えてきました。危険を予測する力やビギナーをスキルアップする指導力がついています。お客様からの信頼も増しました。

自分自身に自信が付いてきた私は、海外に行きたいという目標ができました。
そして実際、学生を卒業しパラオのダイビングショップに就職しました。

 

パラオではほとんど講習はせず、もっぱらガイドばかりでした。

パラオという上級者レベルの海にもたくさんのビギナーダイバーが来ていました。

私は新規のお客様に関してはほとんどそのビギナーの担当でした。

そのスキルはほとんどライセンス講習並みの方もたくさんいました。

お客様から見ればライセンスを持っているからどこでも潜れると思っている方もいらっしゃいましたが、しかし実際にはポイントによって難易度が違いました。

そこで気づいたことは、お客様はライセンスを取ったら講習が終わりではなく、一人前の自立したダイバーなるまで引き続き育ててあげるのもインストラクターだということでした。そしてビギナーダイバーをツアーに来てくれた3日間で自立させたいという目標を持ちました。

魚を教えてあげたり、地形を見せてガイドをしながら、スキルデベロップメントコース(継続教育)や具体的に必要なスキルも教えました。

お客様は講習だけできているわけではないので、当然苦にならないように教えなくてはなりません。ガイドをはじめてからずっとこのスタイルを続けていくと、

自分自身でお教えるコツやポイントも整理されお客様もすぐに上達するようになりました。

5年間パラオでガイドをしてきた結果、年間100名以上のリピーターがパラオに来てくれるようになりました。そして雑誌「マリンダイビング」のベストガイドで最高4位まで上り詰めることができました。

リピーターがついてくれたのは、インストラクターとしてガイドして、楽しさを教えてあげただけでなく、スキルのレベルを引き上げたからに他なりません。

同じショップにたくさん講習しているスタッフもいました。

 

彼の元にはライセンスをとって帰国して、リピーターとしてツアーで戻ってきたお客様がたくさんいました。

私のお客様が私を思う以上に、彼のお客様の彼に対する思いは強いと思います。

 プロとして活動していく上で最終的にはより多くのお客様から支持をされるというのが目標であり、評価だと思います。

しかしそこに海の楽しさや美しさ、素晴らしさの共感がありダイビングの本来の目的に通じると思います。

ダイビングは必ずしもいい条件で潜れるわけではありません。その条件の中でも一緒に潜った方から楽しかったありがとう。いい時にまたお願いしますといわれることこそが醍醐味だと思います。

私はそのような経験ができてインストラクターになって本当に良かったと思います。


最後に、わたしにダイビングのスキルと楽しさを教えてくださった、WITH新宿の皆さんに、心からお礼を申し上げます。

 

亀田大介

インストラクターになれば、亀田大介さんのように、あこがれの海外リゾートで活躍することも十分可能です。是非、ご自分の夢を目指してください。

それでは、次に、インストラクターになるために必要なインストラクタートレーニングコースのコースカリキュラムや認定条件についてご説明します。

 

ITC(インストラクタートレーニングコース)のコース内容

 

ステップ1:ホームスタディについて

コース開催までに映像教材とインストラクターマニュアルで事前に予習し、基礎をしっかり学習していただきインストラクタートレーニングコースに備え準備していただきます。

ステップ2:学科セクション

学科セクションでは、16のセクションをワークブックに沿った演習とワークショップを行いながら進めていきます。
プレゼンテーションのコツやビジネス論も実践的な例を題材にしながら学習していきます。

各16のセクションがあります。(各セクション約1〜2時間です)

セクション1:コースオリエンテーション
セクション2:インストラクターとレクリエーションダイビング業界
セクション3:BSACの考え方と歴史
セクション4:BSACの教育システム
セクション5:学科セオリーレッスンを教える
セクション6:プール限定水域実技トレーニングを教える
セクション7:海洋実技トレーニングで教える
セクション8:オーシャンダイバーコースを教える
セクション9:記録の保存、ダイブログ及びクオリフィケーションレコード
セクション10:スクーバを教える際の実際的な法的側面
セクション11:ダイビング講習というビジネス
セクション12:プロとして成功する顧客の忠誠のつくり出し方
セクション13:プロとして成功する顧客の獲得
セクション14:プロとして成功する顧客の育成
セクション15:プロとして成功する顧客との信頼づくり
セクション16:プロとして成功する顧客の維持

ステップ3:プールセクション

プールでは「スキル評価」 「ワークショップ」 「プールプレゼンテーションスキル」を学習します。
クオリティの高いインストラクションに必要なティーチングスキルを反復して行います。レスキュースキルや安全管理のプレゼンテーションを学習していきます。

1. スノーケル
2. プール講習 1
3. プール講習 2
4. レスキュースキル

ステップ4:海洋セクション

海洋では「スキル評価」「ナビゲーションスキル」「ワークショップ」「海洋プレゼンテーションスキル」をさらに磨きをかけます。

ノンダイバー(未経験者)にとって海洋セクションは非常に今後のダイビング活動を左右します。
その為スキルテクニックだけに限らず、状況判断やコントロールテクニックに重点をおき学習していきます。
プールセクションより更にクオリティの高いテクニックを学びます。

1. スノーケル
2. 海洋講習 1
3. 海洋講習 2
4. レスキュースキル

【注意!】参加資格・年齢が18才以上である必要があります。

  • BSACダイブデイレクターか同等の資格のあること。
  • 80回以上の海洋でのスキユーバダイビングの経験があること。
  • レスキューコース及びライフセーバー、酸素プロバイダーコースを1年以内に修了している。
  • 資格のある医師によってダイビングを許可された現在有効な健康診断書を提出すること。
    詳しくはダイバーの為の健康診断ガイドラインをご覧ください。
  • インストラクターとしてふさわしい自分のスキューバダイビング器材を持っていること。

以上、約8日間のコースです。

当店のインストラクターコースは各自の個性を引き出し、それぞれのペースにあった講習が特徴で、無理なく仕事や、学校に行きながらライススタイルはそのままで、誰にでも憧れられるプロダイバーになる事が可能です。

また当店の受講生を相手に実践でスキルを磨く事もできますから候補生にとっては現場で力をつけることができます。

このコース(インストラクタートレーニングコース)が修了し、IE(インストラクター試験)を受け合格すると晴れてインストラクターです。

この試験に合格しないとインストラクターにはなれません。

しっかり経験を積み立派なインストラクターになっていただければとおもいます。
認定後の活躍先も当店でご案内いたしますのでご安心ください。

 

一般ダイバーからインストラクターに合格して、当ショップのスタッフになった2名をご紹介します。

皆さんのよきアドバイザーとしてサポートさせていただく当店スタッフが、どのようにダイビングと出会い、どのような気持ちでダイビングに取り組んでいるか参考になれば幸いです。

山中徳喜さん

 

Q1. ダイビングとの出会いは?

昔、TVや映画で見た水中映像や、女優の高樹沙耶さんが水中を自由に泳ぎ回っているのを見て。それが強く印象に残っていて、ずっとやりたくてしょうがなかったです。元 々 、水泳をやっていて、水の中が大好きでした。子供の頃からずっと、思いを馳せていた夢の水中世界!はどんなだろうと強い憧れがありました。でも、どこで始めたらよいか分からず、悶 々 としていたところ、ダイビング業界のフェステバルというイベントに行く機会があり、そこに出展していたダイビングショップで念願のCカードを取りました。

Q2. ダイビングの魅力とは?

他のスポーツと違い、競技性がない所。バディというシステムがあり、それを通じて、一緒にサカナを見たり、共感したり、仲良くなれる所。水中で陸上と同じように呼吸が出来ることの感動があり、水中で喋れない分、いかに相手とのコミュニケーションをとるのかが必要とされる所。

Q3. インストラクターを目指したきっかけは?

Cカードを取得した所のショップのインストラクターに影響されて、この人たちのようになりたい。インストラクターとして働きたいと思いました。出来るかどうかは分からず、不安はありましたが、周りに応援してくれた人たちが大勢いたので、頑張れました。

Q4. インストラクターとして活躍していますが、この仕事の魅力は?

人が水中に始めて入るのは、赤ちゃんのようなもの!?そんな人たちを優しく見守り、 成長させ、楽しみを共有したり、いろんな場所へ連れていける、そこには感動があると思います。人の成長ぶりを見ることが出来るのが、一インストラクターの贅沢であり、楽しみの一つだと思います。インストラクターは、スキル的なことを教えたりしますが、逆にその人たちから人への教え方を学ばせて頂いていると思います。自分よりも目上の人たちにも接する機会も多くあるので、世間のことや、社会勉強もたくさん出来ます。この仕事についていなければ、絶対接する機会のない業界の方 々 まで。それは、もう一つの大きな財産ですね。

権田麻衣子さん

 

Q1. ダイビングとの出会いは?

自然の景色が好きで、海をぼぉーっと眺めているのも好きでした。そして、いつかダイビングをやってみたいとは思っていましたが、なかなかきっかけがなかったんです。
そんなときに、駅前でチラシを配っている山中さんについていってWITH新宿を知ったのがきっかけです。今がチャンスなんだと思い、貧乏学生ながら思い切って始めました。

Q2. ダイビングの魅力とは?

一番は、日常生活とかけ離れた、大自然の中に身をおかれるのが最高に気持ちいいです。
海は同じ場所を潜っても、毎回同じ顔を見せてくれます。時には興奮するような大迫力のシーンが見れたり、また、透明度が悪くてあまり魚が見えなくても、海の中で漂っているのが気持ちよかったり。天気がいい日は、水底に光の帯模様ができたり。泣きそうになるくらい感動的な海もあれば、思い出すだけで寝れなくなるような興奮の海もある。そんな大自然に身をおけるダイビングは最高です。

Q3. インストラクターを目指したきっかけは?

インストラクターになる前から、ショップの仕事を手伝わせていただきました。その時に、ショップのオーナーの和田さんの人柄や、仕事を側で見させていただいて、このショップで働きたい、和田さんからいろいろ勉強させていただきたいと思いました。
インストラクターになったのは、自分もレベルアップして、WITH新宿にいらしていただいているお客様に、スキル、知識、その他の面でアドバイスや安全管理ができるようになりたい、最高な一日を過ごしていただきたいと思ったからです。

Q4. インストラクターとして活躍していますが、この仕事の魅力は?

なによりも、大自然を通してつながる人々の縁に関われることです。
自然が大好きなWITH新宿のお客様はみな、気持ちのいい方々ばかりです。
そんな多くの方々に出会え、みなさんの笑顔を見れることが最高に幸せです。
また、やっぱり引率等で、海外を含め、いろんなポイントで潜れることが魅力ですね♪

 

インストラクターコースのよくある質問について

インストラクターコースに関して、よくいただくご質問をいくつかご紹介しますので、受講前に参考にしていただければ幸いです。

Q. インストラクターになった後、仕事はありますか?

もちろんです。ダイビング指導団体に寄せられる求人のほかに、WITH新宿へ直接ショップさんから寄せられる求人もあります
仕事に就きたい意志と準備さえしていれば、仕事に出来るってことです。季節に関係なく、年間を通じ求人は一定量あります。大事なのは皆さんの熱意次第ですね。
WITH新宿では卒業してからの就職紹介などのフォローも、しっかりとお約束しますよ

Q. どんなことをコース中にやるのですか?

現在のランクから各指導団体(BSAC,PADI,NAUI,SSI等)のランクをレベルアップしながら、トレーニングしていきます。
さまざまなダイビング経験(ボートダイブ、ディープダイブ、ナイトダイブなど)、レスキューや応急手当・CPR(心肺蘇生法)トレーニング、ナビゲーション技術、ガイド練習、オープンウォーター講習のサポート、スキル練習、オープンウォーター講習のプレゼンテーション、ウォーターマンシップ(水泳など)、知識テスト、ビジネス論など、皆さんのペースに合わせてコースをバランスよく提供していきます。

Q. 年齢のことが心配です…

今までのWITH新宿のインストラクターコース参加者の最年少は20歳、最高齢は58歳です。もちろん全員合格されています。

最近の傾向として、30代後半の方が多く参加されています。大切なことは年齢よりやる気です。やる気のある方は気持ちが若く、夢に向かうパワーであふれています。

Q. 体力に自信がなかったり、泳げないのですが…

基本的にインストラクターとして必要な体力は必要です。が、もしかしたら皆さんのイメージにあるかもしれない、軍隊的なスパルタなトレーニングは一切行いません
必要なスキルは丁寧に1からお伝えします。インストラクターコースは「落とすため」ではなく「うまく出来るようにする」ためのコースですから。

泳力チェックに関しては、フィリッパーで800mか水泳で400m泳げることが条件になりますが、泳法と時間は問いませんので、泳げない人でも少しずつ練習しているうちに、泳げるようになります

Q. ダイビング初心者なのですが…

まったく問題ありません。今まで開催したコースでは、むしろコース参加時にビギナーのほうが「プロとしてふさわしくない習慣」がなく、純粋に1から学べるので吸収が速いというデータがあります(コース中にはとにかくいっぱい潜りますから、初心者のままでいるほうが難しいですよ)。また「就職に不利なのではないか」という不安もあるようですが、「変な癖のついていない素直な新米インストラクターのほうが、スタッフ育成しやすくていい」というショップオーナーが多いため、あまり気にすることはありませんよ。

Q. 結局いくらかかりますか?支払方法は?

後から後から、お金が必要になってくるシステムになっていたら嫌ですよね。WITH新宿のコース料金は明朗会計。資料をもう一度しっかりお読みください。また、器材を持っていない方は、器材購入費も必要です。WITH新宿では、器材購入するとお得な特典もたくさんついてきます
現金、クレジット(60回まで)、現金分割などあなたのお財布と相談しながら、一番適切な方法でお支払い頂くことが出来ます。あなたの夢とお財布を天秤に掛け、夢のほうが重かったら、まずは、ご相談ください。インストラクターは目指す価値のとてもある夢ですよ。「イントラになったら世界中の海を『仕事で』潜れたから、仕事にしたら簡単に元が取れた!」なんて言うスタッフもうちにはいますヨ。まさに「楽しいのが仕事、仕事は楽しくなくっちゃ」!!

Q. もっと気楽に取れないのですか?

通信教育コース(BSAC)というのがあります。「仕事にするつもりはないが、インストラクターの資格が欲しい」という方にぴったりのコースです。いままでのダイビング経験も生かして時間も短縮、ステップアップがカンタンです。

Q. 即戦力として仕事が出来るようになるのですか?

「即戦力」。いい響きですね〜!もちろんなれます!即戦力インストラクターとなるためには理想を高く、プロフェッショナルとしての自覚やプライドを出来るだけ早い時期から持つことです。WITH新宿・インストラクターカレッジはそのための「環境」であり、すばらしい合格実績と、世界中で活躍する卒業インストラクターが、そのカリキュラムの品質を証明してくれています(何度も言いますが、軍隊チックなトレーニングではないことをお忘れなく!)

Q. スケジュールはどうなっていますか?

通いコースの方は、基本的に自分の都合のいいときをあらかじめスタッフと相談して参加してください。コース参加時のランクや経験にもよりますが、オーシャンダイバーからスタートするとして、早い人で半年、ゆっくりでも2年くらいかけてインストラクターを目指している方もいます。

細かいスケジュールに関しては、スタッフとご相談ください。

Q. 合宿コースに参加したいが、途中で一時帰宅することは出来るの?

冠婚葬祭や個人的な事情などで一時帰宅される方もいらっしゃいます
スケジュールに関しては、変更できるものもありますので、まずはご相談ください。スケジュールだけでなく、なんでも希望要望は遠慮なく伝えて下さい。
WITH新宿は皆さんの希望をできるだけ取り入れ、お互いに気持のよいインストラクターコースを開催しています。

Q. 働きたいが、ダイビング経験が浅くて就職活動する自信がない…

まったく問題はありません。なぜならインストラクターにとっての「経験値」というものは、「経験本数」ではなく、「認定実績」や「ゲスト数」によって、あがるからです
想像してみてください。同時期にインストラクターになり共に5年経った2人がいるとします。
イントラAさんは、100人のゲストを対応しました。イントラBさんは200人のゲストを対応しました。どちらが経験豊富なインストラクターでしょうか?

素直に考えれば、答えはBさんです。もう一度言いましょう。インストラクターの経験値は「インストラクターになるまでにどれだけ潜ったか」ではなく、「インストラクターになってどれだけがんばったか」にかかってくるのです。

先輩インストラクターが、「イントラになってからがスタートだよ」とよく言うのは、それを痛感して分かっているからです。
また、WITH新宿では、「インターン制度」で、スタッフさながらの実戦練習が出来ますので、「いつになったら就職活動できるのか・・。」なんて心配はありません

当店のインストラクタートレーニングコース受講の前に。

それでは、最後に、店長の和田からあなたにメッセージがあります。

わたしは、是非、やる気のある、成長意欲が旺盛な人にインストラクターになってほしいと考えております

ITCを受講しインストラクターとして成功するにはただ、ダイビングのインストラクションやガイディングができるだけでは不足です。

たぶん、資格だけ取れればよいという技術的な習得だけを望むなら当店のコースは合わないかもしれません。

今、このダイビング業界で求められるのは、人の基礎ができている人材です。

ただ海が好き、だとかダイビングが好きなだけのインストラクターではこの業界は成長していきません。世の中は瞬く間に変化していきます、その変化に対応するには候補生自身も人として成長していかなければなりません。

このスキューバーダイビングは海を通じる事で自然界に触れ、理解することでダイビングだけでなく社会にも通用する考えやスキルが磨けます。

当店のインストラクタートレーニングコースはインストラクターの養成だけでなく、自分のペースにあわせ人間の基礎も磨けるそんなコースです。

ご興味のある方は無料説明会にぜひ参加してみて下さい。
無料説明会では、インストラクターコースの内容はもちろん、不安な点をお気軽に質問して、不安を解消してみませんか?

無料説明会は、私、和田が行いますので、必ずご予約を下さい。所要時間は、おおよそ1時間半です。

 

お気軽に、下記までお問い合わせください。

TEL:03−3225−4528(11時〜19時 定休日毎週水曜・毎月第2火曜)
メール:info@dive-abyss.jp(24時間受け付け中)

新しい世界へのチャレンジ、海は皆さんの想いをしっかりと受けとめてくれます。
大海原であなたが活躍する日も近いかもしれません。
私たちと一緒に、海のエンターテイメントサービスの一翼をにないませんか。

あなたも本気で自分の力を試してみませんか?

あなたが良きインストラクターになることで、この業界の未来がより明るくなることを願っております。

あなたの人生の新しい第一歩を、
当店スタッフ一同、心から応援させていただきます!

 

WITH新宿 店長
和田克英

お申込・資料請求・お問い合わせ

お申込はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら 各種ツアー申込書 印刷して、ご使用ください。 FAXでお申込の場合はこちらから
ダウンロードしてください。( 36KB)