WITH 新宿 www.dive-abyss.jp 2000名以上のダイバーを育てた「地域ナンバーワン」の実績。 規定の時間内に講習が終わらない場合でも、追加講習指導料無料で、安心して受講できる『合格保証』が人気の秘密です。
新着情報(詳細)

南米アマゾン川ダイビングロケハンツアー報告

世界最大の水域面積をもつアマゾン川に、世界で初めて、ファンダイビング調査に行ってきました。

調査メンバーは、THE AMAZON TOUCHの小野田会長、山本社長、それにWITH新宿の和田。

大牧場と大牧場の間をひたすら4WDで進む。

サンパウロから約3000キロのアマゾン川タバジョス上流まで、人の移動だけでも大変。

そこまで空気を充填するコンプレッサーとシリンダーを運ぶのも一苦労。

 

この川の様子からダイビングを想像できるだろうか・・・

こんな急流、川下りに来たみたいだ。

ジャングルからサルがこちらの様子を伺っている。

 

ここが今回の目的地のひとつ。まさに、ジャングルの中のオアシス。

クチバシの大きなオウムが木の上から何事かと見ている。

器材の用意をしてさっそくエントリー

真っ白な砂地とそこに群がる魚、想像以上の魚影、魚種の多さ、まるで海のようだ。大アマゾンの中の小さな海・・・しかし小さな海ではなかった。ジャングルの中に広大に広がる大きな海であった。

ジャングルと光の光景

ロータス

電気ウナギ

川のシーラカンス、タライロン

テトラの新種か?

シクリッドのペア

ヨコクビガメ

カカビパラやワニ(ブラックケイマン、大人になると4メートルにもなる)、カワウソ、たくさん鳥、蝶などなどアマゾンは、ボートで移動中の熱帯雨林の景色、そこで出遭う動物たち、大物釣り(世界的にみても、ここでの釣りはすごいらしい)さらに、、青い空、異常な星の数、まさに銀河系アマゾン。
アマゾンは地球を宇宙を感じられる場所。
アマゾン上流に4日間の滞在、ボートで移動中、我々以外、全く人会うことはなかった。
数種類のサルのグループには何度も遭遇した。

  
他にもアマゾンの大自然は魅力いっぱい。

 

アマゾンでのダイビングを準備中

現在、アマゾンでのダイビングをWITH新宿とTHE AMAZON TOUCHで共同企画で準備中。

ただこのエリアでのアマゾンダイビングツアーは時期を選ばないといけない。
そして、アマゾンの美しい自然を考えると何度も開催することで、多くの人が訪れることは難しい。

今年1回、5名限定での開催。

今後の開催は同じ場所ではない。

興味があれば、WITH新宿にお問い合わせを。


 

お申込・資料請求・お問い合わせ

お申込はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら 各種ツアー申込書 印刷して、ご使用ください。 FAXでお申込の場合はこちらから
ダウンロードしてください。( 36KB)